パワーストーンのお陰で高校合格

私は中学や小学校は公立の学校に通っていました。
なので受験と言う人生イベントを体験するのは高校受験が生まれて初めてだったのです。
そろばん検定や書道の検定なども受けた事の無かった私は、高校受験と言うものに対して非常に大きなプレッシャーとストレスとを感じ、受験の数ヶ月前などはストレス性の胃炎にかかってしまい、非常に辛い想いをして学校に通っていました。
そんなストレスにまみれた過ごしていたある時に、塾の先生が私にお守りとして受験に良いとされるパワーストーンでできたネックレスをくれたのです。
淡い緑色の可愛らしい石がついたそのネックレスは見た目も可愛く、手に取るとなんだかほっとする様な素敵なパワーストーンでした。
後から先生に聞いた話ではその石はフローライトと呼ばれる石であったそうです。
ネックレス形式なので制服の下につけていれば誰にもばれないし、いつも肌身離さずにつけて大切なお守りとしていました。
この石をつけていると、何となく心がスゥッと落ち着いてきて頭が冴える様な感じになり、リラックスして試験を受けることができるのでとても大切にして毎日を過ごしていました。
それでも最初の頃は模試の前日などはとても緊張して夜に眠れなかったりしたので、そういった時にはフローライトを手にもって「どうか私をまもってください」と祈ったりしたものでした。
この石にお願いをするおまじないはとてもよく効いて、緊張で眠れなさそうになっても、このおまじないをすると自然に安らかな睡眠が得られていたりしました。
受験当日も自分でわかるくらいにとても興奮して頭が熱いくらいになっているような状態でしたが、自分の胸にあるペンダントのフローライトを制服の上から抑えて「どうか、落ち着いて試験を受ける事が出来ますように」と祈って本番の受験に挑みました。
試験を受けているときは集中していて、記憶の中では問題を解くので精一杯と言う感じでした。
けれどもこれがよかったのか、フローライトが私の願いを叶えてくれたのか、結果は第一志望校にも第二志望校にも合格という嬉しい結果を得る事ができました。
私としてはこれはフローライトのお陰だと信じています。

Copyright (C) 悩みや不安を改善 All Rights Reserved.