パワーストーンを浄化するために

日々、自分のために頑張ってくれているパワーストーンにお休みをあげるために、パワーストーンの浄化を行ってみませんか。
なんだかパワーが感じられなくなったり、色が濁ってきたように感じたら、石が疲れているサインかもしれません。
人間に休息が必要なように、パワーストーンにもお休みが必要なのです。
また、新しくパワーストーンを購入したときにも浄化がおすすめです。
あなたに出会う前にパワーストーンは様々なひとの手を渡り歩いてきているので、それを無の状態に戻すのです。
浄化にはいくつかの方法があります。
水を使う方法では、流水に石をさらしていきます。
入れ物に水をいれて、一昼夜、石を入れておくのです。
とても簡単にできる方法ですが、石によっては水に弱いものがあるので、事前に石と水の相性を調べておく必要があります。
太陽光にあてるという方法もあります。
これも、太陽光に弱い石もあり、ずっと太陽光にあてたままにしておくと、色が抜けてしまったような状態になってしまうかもしれません。
美しいピンク色の石が、色あせてしまったような状態になったことがありますので、要注意です。
また、月光にあてて浄化する方法もあります。
満月もおすすめですし、満月になっていくまでの満ちていく月光にあてるのもおすすめです。
音叉などを鳴らす方法もあります。
音叉を手に入れる手間を考えると、太陽光や月光をあてる方法よりはすこし難しいかもしれません。
また、セージとよばれる植物を焚いて、その煙の中に石をくぐらせることで浄化ができます。
セージはパワーストーンの専門店やインターネットで購入することができますが、火を使うことになるので、注意が必要となります。
水晶の上においておくだけでも浄化になります。
水晶はなるべくクラスターと呼ばれる形状のものがおすすめです。
大きい水晶ですと高額になってしまうので、パワーストーンの浄化は、石との相性を確認して、かつ自分に合った方法を選ぶことが大切です。

Copyright (C) 悩みや不安を改善 All Rights Reserved.