パワーストーンブレスレットの代替わり

とってもお気に入りにして使っていた、パワーストーンのブレスレットが飽きて来たなーと思うようになりました。
どんなに気に入っていても、毎日身につけているうちになんだか慣れて来たのです。
私はこれを「パワーストーンに手伝ってもらっていた願い事が達成したんだから、次のステップへ進めということなのかも」と解釈して、新しいブレスレットを作ってもらうことにしました。
前回初めてオーダーで作ってもらった時には、願い事に効く石のことだけしか考えてなかったので、今度は少し予習して自分の持っている洋服にも似合うようなコーディネートが出来る色合いで作ってもらうことにしました。
おかげさまで最初のブレスレットの時に「彼氏が欲しい」と願いをかけていたことは叶い、彼氏が出来ました。
けれど彼とはすれ違うことも多くてなかなか会えないし、寂しいことを不満にするとケンカになって落ち込んでしまうこともありました。
そこで今回の願いは「彼との仲をもっと深めたい」というものにしました。
自分も結婚に憧れがあるし、周りの友人は次々に結婚して家庭を持つ中、焦りがあったのも事実でした。
電話でお店に予約してその時間に行きました。
そこは相談しながらブレスレットを作ってもらうことができるので、すごくリラックス出来るのです。
悩み事を語りながら「ピンクを基調にして作ってほしい。
けれど大人っぽく、涼しげな組み合わせにしてほしい」と話すと、店員さんは恋愛の石であるローズクォーツに、アクアマリンを組み合わせてくれました。
宝石店のアクアマリンのように澄んだ色でないのですが、少しミルク色の水色は柔らかくローズクォーツのピンクにも合っていました。
アクアマリンは結婚に繋がる恋を応援してくれる石なのだそうです。
このブレスレットを早速身に付けて生活している時に、テレビで偶然見た番組の中で「付き合っている彼氏がd事仕事で全然会ってくれないことを理解出来なかったことを後悔している」と語る人が出てきました。
まるで自分もそうなるかもしれないところだったのです。
小さなことでしたが、私には大きな事件でした。
それからは彼氏が仕事が忙しくても素直に応援出来たし、ドタキャンされても自分は自分で趣味を見つけて楽しむようになりました。
適度に私が落ち着いたことで彼も冷静になったみたいで、今ではますます絆が深まりました。

Copyright (C) 悩みや不安を改善 All Rights Reserved.