ラブラドライトというパワーストーン

数年前、毎日咳に悩まされていました。
特に就寝時に咳が出て目が覚めてしまうことが何度もありました。
乾いた咳が呼吸が苦オくなるほど続き、ようやく治まって再び眠りについても、また同じように咳が出て同じ状態を繰り返す。
それが長く続いていました。
風邪を引いたわけでもなく、症状は咳だけ。
薬を飲んでも一向に治らず、明確な原因がわからないままで不安が続いていました。
その頃、私は趣味としてアクセサリー作りに夢中になっていました。
手芸店に足しげく通い、天然石ビーズというものがあることを知りました。
宝石として扱われるルビーなども穴が空いていればビーズとして扱われ、アクセサリー作りの材料になります。
私も色や透明感、形が好みのものをたくさん買い集めました。
はじめは色などの見た目だけで選んでいたのですが、それぞれの石には効果や意味があり、「パワーストーン」といわれるものだということを知りました。
そうなるとますます興味が出てきて、それぞれの石の意味を気にするようになりました。
調べていくと「ラブラドライト」という石が肺や呼吸器系に効果があるとされていることがわかりました。
私はすぐにラブラドライトを扱うパワーストーンの店を探し一つ購入しました。
一見灰色の、地味な色味の石です。
ですが光にあたると、表面が緑やピンクなど様々な色に変化し、いつまでも飽きずに見つめていたくなる石です。
私はこの石に、咳が治まるパワーストーン効果を期待しました。
小さな石なのでお守りのように持ち歩きました。
また別の天然石ビーズ店でしずく型のラブラドライトを見つけたので、それを自分でネックレスにしました。
首から下げることで少しでも喉や肺の近くに置いておくことができます。
そうすればより効果があるのではないかと思ったからです。
そしていつしか、夜中に目が覚めるということがなくなりました。
治療を受けたわけでもなかったのに安眠できるようになって、咳のことをすっかり忘れてしまっていたぐらいです。
石の効果だったのかどうか確かめるすべはありませんが、あの時入手したラブラドライトは今も手放さず、大事においています。

Copyright (C) 悩みや不安を改善 All Rights Reserved.