パワーストーンの美しい色を取り戻すための方法

ラピスラズリのパワーストーンをアジアンショップで購入したあと、インターネットでも購入すると、2つに色の差があり、ショップで購入したパワーストーンは色がくすんでいました。
偽物なのかとか、効果がないのかと不安に思い、いろいろと調べてみると浄化することで、石のパワーも蘇り色合いも綺麗になることを知ったので早速実行してみました。
パワーストーンは持つ人の波長や思いのこめ方で不思議に色合いや美しさも変わってくるものです。
石がそれまでの保管方法が悪い場合や、前の持ち主の波長がよくなかったり、また土地か人からの悪いエネルギーを吸い取っている場合があるので、浄化することで綺麗になります。
ラピスはもともと古代エジプト王家を象徴する石で、古代エジプトは太陽神を崇拝していたこともあり、太陽と相性がよい石です。
1時間くらい太陽の光にさらした後、濃い天然の塩を使用した塩水に一晩つかました。
流水で洗ったあとに、セージという薬草を燃やした煙をあてると浄化できるとわかったので実行してみました。
するとくすみがとれたように、ツルンとした雰囲気がでてきました。
波長が落ちてきた石を浄化すると、良い効果が見られることが多いです。
浄化することでパワーを発揮するのです。
ラピスラズリは外部からだけでなく自分の心の邪気を退ける効果があります。
怒ったり嫉妬したりする気持ちを払いのけて身に降りかかる危険を回避してくれます。
判断力を高めるので、将来の進路などで悩んだ時に身につけることで、正しい方向へ導いてくれます。
また直観力と創造力を高める効果もあり、企画力が身につき、クリエイティブな物の考え方ができるようになるのです。
ラピスラズリはすぐに幸せを運んでュれるという石ではなく、持ち主が成長できるような試練を運んできます。
私の場合は自分には無理と思えるような仕事がまわってきました。
悩みながらも進めていきましたが、節々で良い助言をいただいたり、きっかけとなるアイデアが思い浮かんだりしました。
ただそれだけで、すいすいと進む仕事ではなく苦労もしましたが、ラピスラズリを身につけて仕事を乗り越えられました。

Copyright (C) 悩みや不安を改善 All Rights Reserved.