パワーストーンの変色と回復方法

多くの人がパワーストーンを身につける時には、ブレスレットとしてミニtけることが多いですが、このブレスレットでの着用時にストーンが変色する事があります。
極端に変色した場合には何か薬品に触れたか、お風呂に入っている時にシャンプーなどの成分で変色してしまったかが考えられます。
しかし、そういった要素が特に無くて変色をしている時にはそのストーンのエネルギーに変化が合った時であると考えられます。
 魔除けの効果がある水晶等で色が濁ったり透明さが失われた時には何かしらの魔からストーンが着用者を守ってくれたという証拠であり、浄化などの手段を講じる必要があります。
 私が着用しているストーンが変色した時には必ず水と月明かりを使用するようにしています。
きれいな水でしっかりと洗い流して、そのままきれいな台に置いて一晩月明かりにあてて浄化します。
このどちらかだけでも良いのですが合わせて行う事でよりその浄化効果が期待できます。
 こういったストーンの浄化はかなり難しいこともありますが、やり方さえ覚えてしまえば専門的な知識や修行などの経験がなくても行えるので少しずつ勉強していくと良いでしょう。
日頃、常に身につけている場合には1日はずしてきれいな場所でストーンを休ませてあげることもかなり効果があります。
長く着用していればそれだけ、そのストーンの効果を発揮し続けていることになるので、たまには休ませてあげないと、パワーストーンの消耗で石が割れたり、ブレスレットが壊れたりしてしまいますので注意しておくとよいでしょ、。
 パワーストーンはその効果によって様々な種類があり、その浄化方法もその効果によってかなり変わってくるので、特殊なストーンは専門家に浄化を任せた方が良いでしょう。
私もレッドタイガーアイのブレスレットが壊れた時にはその専門の方に任せて浄化と修理をしてもらいました。
できない所は自分ではやらずに専門家に任せた方が完璧で確実です。

Copyright (C) 悩みや不安を改善 All Rights Reserved.