お風呂のパワーストーンはトルマリン

年をとると、体が冷えたり、トイレが近くなって困ります。
冷えを解消するためにお風呂にパワーストーンのトルマリンを入れましょう。
 パワーストーンのひとつのトルマリンは、10月の誕生石で、石言葉は「希望」です。
宝石としてのトルマリンは無職・紫色・青色・緑色・黄色・褐色・赤色・桃色・黒色などがあり、昔は別の石と考えられて色によって名前が付けられていることがあります。
ただ今では紛らわしいので、ピンクトルマリンなどと呼ばれます。
 トルマリンは電気石と呼ばれ、電位があるので0.06ミリアンペアの電流がながれます。
そのため、トルマリンには電極によるマイナス電子の吸着作用・電極による放電作用・微弱電流の作用・水の電気分解・水の界面活性・ミネラルの溶質作用などがあります。
 トルマリンはこの作用のため、マイナスイオン効果や遠赤外線効果があり、水の活性化効果を発揮します。
お風呂にトルマリンを入れると、マイナスイオン効果で、過酸化物質を抑え、血行を良くして冷え症・肩こり・腰痛・更年期障害・五十肩などが改善されます。
遠赤外線は、赤外線の1種で物質に吸収されて変化を起こすほどエネルギーレベルが高くないので、そのまま熱エネルギーとなります。
この働きのため、体温が上がり血行が良くなって体がほぐれ、リラックスします。
 水にトルマリンを入れると、高電位で水のクラスターが分解され、正しい分子状態になり、水を活性します。
クラスターはいくつかの分子が集まった状態をいい、塩素や不純物が含まれた水は数十個の分子が結合していますが、活性された水は5個ぐらいの分子が形成したものになっていて、肌に優しい水となります。
 価格の安いトルマリンの鉱石500g〜1000gをネットに入れ、お風呂に入れお湯をはり、できれば1時間ぐらい置いておきます。
お風呂のお湯がやわらかくなり、肌に優しいものになります。
体の芯から温まり、湯冷めをしなくなり、冷えや肩こりが改善されます。

Copyright (C) 悩みや不安を改善 All Rights Reserved.