虹のような七色のパワーストーンの指輪

数年前から、パワーストーンのついた指輪を毎日つけています。
はじめはパワーストーンそれぞれに効果や意味が違うので、どれを選べばいいのだろうと迷ってしまいました。
本やインターネットでパワーストーンの効果を調べ、自分の誕生石も含めていくつかの候補を選びましたが一つに絞りきることはできませんでした。
実際にデザインやつけた感じがわかった方がいいだろうと、指輪を探しにジュエリーショップに行くと、七つのパワーストーンがついたアミュレットリングというものを見つけました。
アミュレットというのはフランス語で「お守り」という意味で、七色のものを身に着けると幸せになれるといわれていると店員さんから説明されました。
私はストーンが一つだけついた指輪ばかりイメージしていたので、七つものストーンが並ぶと一つ一つの大きさが若干小さめになってしまうことが少し残念に感じました。
ですが七色の色鮮やかなストーンはまるで虹のようで、見た目にも非常にかわいらしく、指にはめてみると何とも言えない弾んだ気持ちになりました。
そして何より七つのパワーストーンそれぞれの効果が期待できるというところにも惹かれました。
たくさんのパワーに守られていろいろな力を引き出してもらえるような気がしたし、私の誕生石もその七つの中に含まれていたので、迷うことなくその場でその指輪の購入を決定しました。
さらに指輪はつける指によって意味や効果が違うということも知りました。
私は左手の小指にはめています。
願いを成就させたいときや、恋愛のチャンスがある指だそうです。
指輪はサイズがあるのであらかじめつけたい指とそのサイズを調べておけば失敗がありません。
私は右利きなので、左手の小指は邪魔になることがなく、いつも身に着けていられることで安心感があります。
ネックレスは鏡などで確認しないとつけている自分からは見ることができませんが、指輪だと手元がいつでも目に入るので、七つの虹のようなかわいいストーンからパワーをもらっているという気持ちになれます。

Copyright (C) 悩みや不安を改善 All Rights Reserved.