パワーストーンのブレスレットが切れた理由

久しぶり会った友人が腕に複数のブレスレットを付けていました。
それはとても綺麗で可愛らしく、一瞬で心を奪われたのです。
これが私とパワーストーンとの初めての出会いとなります。
それから例の友人におすすめの店を紹介してもらい、私も自分だけのパワーストーンを使用したブレスレットを作成することにしたのです。
店はそれほど大きくありませんでしが、パワーストーンが至るところに飾られており、その石の輝きのおかげか暖かさを感じる店内だったことを記憶しています。
私自身可愛いものがとても好きだったため、ピンクのローズクォーツをふんだんに使用したまさに“女性用”という感じの仕上がりとなりました。
仕上がりにとても満足した私は毎日毎日、それこそ肌身離さずそのブレスレットを身に付けました。
服装にあまり厳しくない仕事場だったため仕事中にも、お風呂場にだって付けて入っていました。
そんなある日何気なくブレスレットを見つめているとプチッという小さな音と共に、パワーストーンが一斉に床に散らばりました。
プチッという音はパワーストーンを通していたゴムが切れた音だったのです。
慌てて散らばった石を一つ一つ拾い集めながら、もしかして不吉なことが起こるのではと考えていました。
あまりに不安になったため、私がパワーストーンに興味を持つきっかけとなった友人に相談をすると、「願いが叶ったのではないか」という返答が返ってきました。
予想していた答えと間逆のことを言われて少し混乱しましたが、よくよく考えるとまさにそうだったのです。
そう、ゴムが切れる数日前に当時付き合っていた男性と正式に婚約したのでした。
昔から結婚願望が強かった私は結婚が現実的になったことが嬉しく、気に入っていたブレスレットが突然壊れてしまったことに対して悲観的になりすぎていました。
こんな幸せなときになぜという気持ちだったのです。
しかし友人の発言を聞いて何とも言えない感動に包まれました。
そして石の持つ力は本当にあるんだと実感することが出来ました。
大事に思っていれば、石にも伝わるのだと私は思います。

Copyright (C) 悩みや不安を改善 All Rights Reserved.