パワーストーンの種類と得られる効果

宝石や鉱物は身につけることによって力を得られるとされており、昔から魔除けや呪術を行う際に利用されてきました。
現代では、パワーストーンという名前で多くの人に親しまれており、指輪やブレスレット、ネックレスといったアクセサリーに加工されたパワーストーンを身につけている人がたくさんいます。
パワーストーンは、石の種類によって得られる効果が違い、精神を落ち着かせてくれるものや、身につけている人の魅力を引き出す効果など、様々なタイプのものがあります。
私が普段身につけているのは、恋愛運を上げる効果があると言われているローズクォーツの指輪です。
愛と優しさの象徴とされており、バラ石英という名の通り、美しいピンク色が特徴の石で、マイナスの感情を宥め、内面から美しさを引き出すといわれています。
また、発色が良く、透明度の高いものは、ヒーリング効果の高い石とされており、失恋した人を再び新しい恋愛へ向かわせるパワーのある石となっています。
ネガティブになりやすい人や、トラウマを抱えている人には、その癒しの効果が奥深くまで浸透し、そっと勇気くれることでしょう。
私はこの指輪を身につけるようにしてから、あまり後ろ向きに考えずに行動できるようになりました。
不安になったときも、ローズクォーツの指輪に触れると、背中を押されたように自然と前向きな気持ちになれるのです。
恋愛は今のところ順調に交際が続いており、恋人とは良い関係を保てています。
穏やかな気持ちで人と接するようになったせいか、恋人以外の人との人間関係も良い方向へ転がっています。
恋愛に関する効果を期待するなら、ローズクォーツ以外にもアクアマリンやターコイズ、ペリドットやサファイアなどの種類もあります。
自分に合った種類のパワーストーンを見つけて、ストラップやブレスレットなど身につけやすい形に加工し、常に持ち歩くように心がけましょう。
出会いを求める効果以外にも、現在の恋人との関係を保つ効果がある種類もあります。

Copyright (C) 悩みや不安を改善 All Rights Reserved.