人とパワーストーンには相性がある

人によってパワーストーンとの相性があることをご存知ですか。
わたしは、数年前からパワーストーンに興味があり、気にいった石を組み合わせてブレスレットにして、いつも身につけていました。
しかし、体調が不安定になったり、あまり良い事がありませんでした。
わたしは自分が生まれた月のパワーストーンを身に付けていたのですが、何か違和感があり、つけるのを止めました。
お店の人に原因を聞いても解決策はなく、約1年前にとある占い師さんにパワーストーンの話をしてみました。
すると、人によっては持っていても逆効果になる人もいるとアドバイスを受けました。
パワーストーンにも波長があり、持ち主の波長に合うかどうかは巡り合わせだそうです。
同じものでも、大きさ、形、色などの些細な違いで反発してしまう事もあるようです。
また、霊感のある人はパワーストーンの出す波長に敏感に反応する人も居ます。
質の悪いものが沢山並ぶお店では、気分が悪くなる、吐き気がするといったことも起こるそうです。
なので、気分が悪いな、なんか良くないと思った際は、その場から身を引く方が良いそうです。
わたしは、今は唯一落ち着く感じがする水晶だけは身につけています。
反発の少ない例外として代表的なのは水晶なのです。
水晶には、他の石の力を引き出すだけでなく、持ち主の状態を平均的に整える作用もあります。
また、ラブラドライト(魔よけ、幸運等の効果)、ブラッドストーン(血液等肉体の回復、自然治癒等の効果)も反発例は少ないように思いますが、石と身につける本人の相性と巡り合わせなので一慨には言えません。
自分と合わなかったパワーストーンは、土にうめて処分しました。
この方法が、正しい処分の方法だそうです。
要らなくなったからといってゴミ箱に捨てるのではなく、何よりも感謝の心を込めて、供養する事が大切です。
自分のことを守ってくれるお守りなので、相性がよくないからといってきちんと処分しないのは禁物です。

Copyright (C) 悩みや不安を改善 All Rights Reserved.