パワーストーンのラピスラズリが変色するなんて・・・

あれは2年前、失恋と派遣切りという、人生初のダブルコンボに見舞われて失意のどん底にいた私に、親友のIがプレゼントしてくれたのが、ラピスラズリというパワーストーンとの出会いだった。
彼女曰く、「このパワーストーンはすごいよ。
何ですごいかっていうと、ふふ、常に身につけていれば、わかるからさ」と慰めのような、はたまた謎かけのような言葉と共に、私の手元にそーっと手渡された。
一見すると、なんでもない、単なる綺麗な青い石。
とても何か秘めたるすごい効果をもたらすようなパワーストーンにはちょっと、頼りない気な印象。
帰宅してから、ネットで「ラピスラズリ」について調べてみた。
古代エジプトであの絶世の美女クレオパトラも愛したパワーストーンであり、その石の持ち主に幸運をもたらし、万が一その持ち主にトラブルが起こると被害を最小限に食い止める代わりに、そのパワーストーン自体が変色する・・・という話をいくつも見つけ、食い入るように読んだ。
普段から占い好きな私にはその文章がすっとすんなり入ってきていた。
また心身ともにダメージを負っていたこともあり、このラピスラズリがすっかりお守りみたいに思えるようになってきてもいた。
親友からプレゼントされたその日から、常にこの紺碧な深い海の底の色をしたパワーストーンは私と常に共にある。
彼女が言うような「すごいこと」というのがあったかといえば、そこまで「すごいこと」ってのはまだない。
しかし、このパワーストーンのおかげというか、その後気になる存在の彼ができ、生活にも張り合いが出てきて、また次の就職先を探そうという、気合も注入された。
常にこの不思議な深海の輝きを持つ、このラピスラズリの色が少しでも変色していないか気にかけるようになり、それに伴いながら自分の健康にも気を使うようになってきている。
おかげさまで、この石の変色は今のところまだ見られない。
が、持ち主の危機を察し、この深いブルーが灰色に変色するという、そんな不思議な現象を体験してみたいとふっと頭をよぎる。
が、そんな時がくることがないよう、この石を肌身離さず観察しながら、降りかかろうとする困難をどう自分のこれから先の長い人生にプラスに生かしていくべきか、ゆっくりと歩んでいきたい。

Copyright (C) 悩みや不安を改善 All Rights Reserved.