注意!浄化方法は石によって違う!!

先の記事でもふれましたが、持つパワーストーンによって、行うべき浄化の方法は異なります。
太陽光にさらすのには向いていないパワーストーンがあったり、逆にどんなパワーストーンでも行う浄化方法など、様々な種類の浄化方法があります。

・種類を選ぶ浄化の方法について
まずは、パワーストーンの種類を選ぶ浄化の方法について説明したいと思います。
水に浸して行う浄化や、土の中に埋めて行う浄化、そして塩の中に埋める浄化は、パワーストーンの種類によっては避けるべき浄化方法になります。
パワーストーン本来の持つパワーを回復させるという目的で行う浄化が、かえって、パワーストーンを傷つけてしまう事につながりかねません。
ですので、事前にしっかりと自分の持っているパワーストーンはこの方法に向いているかどうかを見極める事が大切になってきます。

・種類を問わずに行える浄化の方法について
次に紹介するのは、パワーストーンの修理にとらわれず、比較的どの種類でも行える浄化について説明します。
月の光を利用した浄化や、水晶を利用したものが代表的な方法になります。
月の光を利用した方法は、満月の日に、月が発する光を、約1時間程パワーストーンに浴びせるというものです。
月が発する優しい光が、パワーストーンにたまったマイナスのエネルギーを取り除いてくれます。
水晶を利用したものはもっと簡単で、水晶の上にパワーストーンを置いておくだけで浄化ができます。
ただ、水晶自体を持っていない、という人もなかにはいるかと思いますので、まずは月の光による浄化から始めてみてもいいかもしれません。

以上、パワーストーンの種類を選ぶ浄化方法と、そうでなく、どんなパワーストーンにも行える浄化について説明しました。
日頃の感謝の念を込めて、パワーストーンに愛を持って浄化を行う事で、いっそう強い幸せをあなたに与えてくれる事でしょう。
くれぐれもパワーストーンを傷つけないよう、気をつけて浄化をおこなってください。

Copyright (C) 悩みや不安を改善 All Rights Reserved.