太陽の光に弱いパワーストーンがある!?

パワーストーンの種類によって、向いている浄化とそうでない浄化方法がある事を違う記事でも説明しましたが、 ここでは、太陽による浄化に向いてないパワーストーンについて説明したいと思います。
太陽の光による浄化は、強いエネルギーになる分、パワーストーンを選ぶ事になります。

・太陽光による浄化に向いていないパワーストーン

1アメシスト(アメジスト)
紫の色をしている事から、別名、紫水晶とも呼ばれます。
紫は昔から高貴な色として知られており、持っている人の隠れた才能や能力を発揮する石とされています。
また自分の中に眠っている能力を引き出すだけでなく、恋愛運UPにも効果があるとされており、人を見抜く確かな目を自分に与えてくれるとも言われています。
太陽光による浄化は退色してしまうため向いていませんが、以下の方法であれば浄化を行う事が可能です。
月光による浄化/水による浄化/お香による浄化/塩による浄化など

2セレスタイト
産地はメキシコ、マダガスカルなどの中南米で、ガラスのように透明で光沢感のあるパワーストーンです。
主に恋愛運向上に効果があるとされており、運命的な新しい出会いの創出や、深い純愛の念を心に呼び起こしてくれる効果があるようです。
また恋愛だけではなく、結婚にも効果があるため、幸せな結婚生活を送っていきたいと考えている人にもオススメのパワーストーンです。

以下の方法で浄化を行う事ができます。
月光による浄化/お香による浄化/音による浄化など以上、太陽光による浄化に向いていないパワーストーンについて説明しました。

自然の太陽の光による浄化は、非常に強いエネルギーをパワーストーンにあたえるため、効果が強くなりそうですが、向いていないパワーストーンに行うのは絶対にやめましょう。
パワーストーンをいためてしまっては、元も子もありません。
自分の持っているパワーストーンに向いている浄化を行う事を忘れないようにしてくださいね。

Copyright (C) 悩みや不安を改善 All Rights Reserved.