パワーストーンには弱点がある

パワーストーンは自然の神秘的な力を秘めた特別な石です。
しかしとはいえ、それぞれの種類に応じて弱点があるのも事実ですので、それぞれの弱点を踏まえた上でパワーストーンを選ぶ事が大事になってきます。
ここではパワーストーンの種類毎の弱点について、代表的な石の浄化方法2つとセットで説明していきたいと思います。

・太陽の光に弱いパワーストーン
太陽の光を用いた浄化は、数種類あるパワーストーンの浄化方法の一つです。
太陽光による浄化は非常に効果の高い方法ですが、石によってはこの方法に向かないものもあります。

具体的には、アメジスト、アクアマリン、フローライトなどのパワーストーンはこの方法に向いていません。
太陽の発する紫外線が強すぎるため、退色してしまう危険性があります。

また、水晶に関しては、性質として光を集めるレンズ効果があるため、近くに可燃物があった場合に、火事につながってしまう危険性があるため特に注意が必要になります。

・流水での浄化に向かないパワーストーン
浄化の方法の一つとして、水による浄化があります。
石が冷えるくらいまで流水にひたし浄化するものですが、ターコイズ、カルサイト、エンジェライトなどの種類のパワーストーンはこの方法に向いていません。
特にアクセサリーの場合は水が金属のサビや劣化につながってしまう危険があるため特に注意が必要です。

いかがでしょうか。
パワーストーンも人間のように、何らかの特徴があり、向き・不向きというものがあります。
自分の持っているパワーストーンが、どういうものに効果を発揮するのかはもちろんですが、パワーストーンを今後末永く力を貸してもらう人生のパートナーと捉え、パワーストーンを大事に扱う管理方法もしっかりと知識として蓄えておく事が大切です。

そういった心使いは、あなたの意識の向上にもつながりますから、見えない所でまわりまわって自分にいい効果を与えてくれる可能性もあると思います。
自分の持っているパワーストーンの弱点をしっかりと知り、大切に扱う事を忘れないようにしてくださいね。

Copyright (C) 悩みや不安を改善 All Rights Reserved.